身の回りの浮気ネタノート

あなたの彼は大丈夫!?

散歩で発見、黄色と黒のとんぼの種類とは

朝、いつも散歩をしているのですが、いつもとは違う道に入ってみました。いつもはコンクリートの上を歩くようにしているのですが、その時は少し山の中を散歩してみました。すると、これまで見たことがないようなとんぼを見かけました。近付くと、すぐに逃げてしまいましたが、しばらくするとまた同じようなとんぼが目の前に現れました。急いで写真を撮り、自宅に帰ってみてみると、黄色と黒の2色のとんぼでした。


これまで見たことがない種類だったので、黄色と黒のとんぼの種類について調べてみました。最近は図鑑などを見なくても、簡単にインターネットで種類を調べることが出来るので、便利です。調べてみると、「オオシオカラトンボ」という種類の未熟な雄であるとのことでした。

 

オオシオカラトンボというと、白っぽい色のとんぼというイメージがありましたが、どうやら黄色の部分は成長するに従って黒くなるとのことでした。確かに、周囲にはオオシオカラトンボが数匹いたような気もします。


このような色をしている時期は、それほど長くは無いのでしょう。それを偶然、見つけることが出来たというのは非常に運が良いことだと思いましたし、何か良いことが起こるかもしれないと嬉しくなりました。

f:id:blackfish:20170925121411j:plain

共働きなのに!旦那にムカつく!

旦那も私も仕事をしています。けれど、家事は全部、私が引き受けています。買い物や食事の準備、洗濯や掃除、ペットの世話。すべて私の仕事です。


共働きですが、勤務時間は私の方が少し短く、朝は旦那より遅く出勤、夕方は早くに帰宅します。そのために、自然に私が家事全般を引き受けるような形になっています。旦那は出されたものを食べ、時間になると出勤するだけ。

 

帰宅後も、夕食をとり、晩酌をして、あとはネットをみているだけ。休日も、なんにもしません。そんな旦那を見ていると、心底ムカつく気持ちが湧いてきます。なぜ、共働きなのに、なぜ家事は妻の仕事をなってしまうのでしょうか?


ムカつく気持ちを共働きの友達に話すと、「夫を教育しないから」といわれました。ムカつくというだけで、改善しようとしていないのが問題だと。


共働きの家庭では、なりゆき任せにしていると、旦那が何もしないというケースがほとんどだそうです。だから、妻の方が主導権を握り、家庭内の役割分担をしっかり決めることが大事だとか。


とはいっても、すでにうちの場合は今のスタイルがすっかり定着しているので、簡単にはいかない。子供ができればまた変わるのかもしれませんが、今はムカつく気持ちのほうが強い状態です。

f:id:blackfish:20170827072421j:plain

自宅の仕事部屋のレイアウトについては

自宅の仕事部屋は6帖の和室で南側は窓で夏場は断熱用のレースのカーテンと厚手のカーテンを連結して開け閉めしエアコンは使わない生活を送っています。


パソコンの作業を始めるにあたっては750×1350×27ミリというサイズの食卓用のテーブルを使い、ものを置くスペースが不足の為にノートパソコン用のアームというものを片隅に取り付けて小物類をそこへ置くようになりました。


自宅の仕事部屋は西向きの部屋で西日を受け緩衝領域が約60センチ幅の廊下が付いている為になんとか日差しを防ぐことができています。


書棚は部屋の隅に置いていたものを地震時の被害を気にして1階部分に下ろして整理しました。自宅の仕事部屋のレイアウトでベッドは南面の壁にほぼへいこうに設置してあります。


照明器具は以前は18ワットの蛍光管を1灯天井から吊るしていましたが、ホームセンターで4.3ワットのLED灯のものに替えてからは同じ器具にセットして使っています。


食事は1日3回パソコン用のテーブルで行い、椅子の後ろ側にはパソコンラックが、その後ろは食卓テーブルの小型のものがありパソコン用テーブルになっていて際は引き戸の出入り口となっています。レイアウトとしてはこれ以外は考えられないレイアウトと言えそうです。

f:id:blackfish:20170827072307j:plain

冷やし中華の具にはささみが美味しい!

今はまさに夏の真っ盛り。どんなに暑いといってもクーラーつけっぱなしは身体に良くないし。電気代もバカにならないし。という訳で扇風機にあたったり団扇であおいだりしています。

 

食欲もないし、ましてや熱い食べ物は欲しくない。何かサッパリしていて美味しい物が食べたい。そんな時には、そうです、冷やし中華ですよ!ひんやり酸っぱくて食欲をそそられますよね。

 

冷やし中華の具には、錦糸卵・せん切りのきゅうり・細切りハムが知られていますが、ハムの代わりにささみを使っても美味しいですよ。ハムよりあっさりしていて高たんぱく低カロリー。サッパリした物が食べたいけれど栄養はちゃんと摂りたい、かつ太りたくない人にぴったりの具です。

 

このささみの具、作り方は簡単、グラグラ沸騰したお湯にささみをポイッと入れ、浮かんできたら取り出して冷水に浸します。冷めたら細く手でさくだけ。包丁で切るより、手でさいた方が断然美味しいです。これを細く切ったきゅうりや錦糸卵と共に冷やし中華のトッピングにします。醤油ダレにも胡麻ダレにもよく合います。

 

ささみにしっかり味を付けても美味しいので、茹でる際にお湯に塩を入れてもよし、さいた後でお醤油をからめてもよし。このささみを具に使った冷やし中華を食べるとやみつきになりますよ。ぜひ試してみてね!

f:id:blackfish:20170827072126j:plain

浮気が理由で離婚する夫婦が多いから結婚は大変だと思う

少し前に、ある言葉が流行したことがありました。ある芸能人カップルの男性の方が、奥さんのいる人だとわかってて交際を続け、結局その男性は浮気が理由で離婚してしまったのですが、世の中にはそういうことは珍しくないようです。


私はまだまだで、結婚についてはそれほど真剣に考えたことはなかったのですが、浮気が理由で離婚する夫婦が多いことを考えると、結婚ってやっぱり難しいな、と思ってしまいます。

 

旦那さんにしろ、奥さんにしろ、結婚を決意した時に自分が将来浮気するだろうなんて、まず考えてはいないはずです。でも離婚する夫婦はとてもたくさんいて、その理由には浮気が多いのです。

 

結婚する時にはこの人を一生愛し続けると決意していた人が、その気持ちをずっと持ち続けることは難しいというのは、なんとなく私でもわかります。つまり他に異性との出会いがあれば、浮気をしてしまう恐れがない人なんて、実はそう多くないのではないんでしょうか。


そう思ったら、もしそうなった場合に、浮気心を起こさずに生きていけるかはかなり不安になってしまいます。やっぱり結婚というものは幸せにつながるものなのでしょうが、悩み事を増やすものでもあるのかもしれません。

f:id:blackfish:20170727072145j:plain