身の回りの浮気ネタノート

あなたの彼は大丈夫!?

七五三のお祝の親の服装は?

子供の成長を祝う七五三のお祝いの主役は子供です。子供の服装は、昔は男女とも着物が主流でした。最近の服装は、男の子なら着物やタキシード、女の子なら着物やドレスなどが多くなっています。

 

お詣り用の服に着替えて、住んでいる地域の神社やお寺などでお祓いを受けるのが古くからの習わしです。最近は事前に写真館等で七五三の記念写真を撮って、当日はお詣りだけという形が増えています。

 

七五三の主役は子供なので、つきそう親の服装は父親なら黒や紺のスーツ、母親ならスーツや派手ではない着物が良いでしょう。お詣りに行った神社やお寺で記念写真を撮ることもあるため、正装が安心です。

 

お詣りの後に両親の親を呼んでお披露目会や食事会を開くことも多いです。会場で最初に記念写真を撮って、その場で子供たちの衣装を着替えて食事をするのが一般的です。せっかくのおいしい食事でも着物やスーツのままだと子供たちが食べにくいでしょう。また、借りた衣装であればソースやらケチャップ等食べこぼしが付いてしまうこともあります。

f:id:blackfish:20181005164631j:plain

クレジットカードの解約は本人以外でもできる?

今やクレジットカードは一人あたり2~3枚は持っていると言われているほどです。全てを使ってはいなくても、何となくカードが溜まってしまっているという時には、無駄な年会費を払うのももったいないので解約をしてしまうのが一番です。

 

本人であれば手続きはスムーズですが、それ以外の人が解約をしようと思っても難しいでしょう。クレジット会社に連絡すれば、手続きのための書類が送られてきますので、それに記入をして手続きを進めるぐらいしかできません。

 

カードの名義人以外は手続きができないのはどこの会社でも同じようです。ただし例外はあります。クレジットカードを使っている人が亡くなったときです。解約の連絡をする本人がもういないのですから当然と言えるのかもしれませんが、基本は親族以外だと受け付けてくれない事もあります。

 

どんな第三者からの連絡でも受け付けるわけではないので注意が必要です。電話でできる場合もありますが、やはり書類の返送になる事が大半なので状況に応じて相談してみるのも良さそうです。

f:id:blackfish:20180904160708j:plain

横田基地の友好祭では本場のアメリカンな食べ物が溢れてました。

ニュース番組のローカル情報コーナーで食に関わるイベント情報が良く流れてますが、横田基地の友好祭というイベントでの、豪快なアメリカのBBQなどの食べ物を食べているシーンが出て、ずっと行ってみたいを思ってました。

 

9月のシルバーウィークの時にどこにしようか彼女と迷っていた時に、横田基地の友好祭の映像を思い出し、彼女と行く事になりました。


横田基地は普段は入れないので、興味津々で米軍機や自衛隊機の展示を眺めつつ、本命のアメリカの食べ物コーナーに行きました。買い物は米ドルでも円でも払うことが出来ますが、レートが分かりやすく1ドル100円となっているので、日本円で払った方がお得なのも嬉しかったです。


ステーキでもなんでもビックサイズの肉料理が中心で、まず初めにやはり1ポンドのステーキを彼女と分けて食べました。想像以上に柔らかく満足感が得られました。


彼女と半分ずつ分けても、お腹いっぱいになりましたが、彼女の食欲に火がついて鳥を半分丸焼きにした食べ物や、ハンバーガーを2つも食べてました。

f:id:blackfish:20180904155802j:plain

関東でおすすめの花火大会について

夏になると多くのお祭りが開催されます。国内でも京都の祇園祭りや青森のねぶた祭り、広島のとうかさん大祭りなど楽しい行事が盛りだくさんです。

 

今回は関東でのおすすめの花火大会について紹介します。最も有名な花火大会と言えば、墨田川花火大会ではないでしょうか。これは江戸時代から続く歴史の古いお祭りになります。徳川時代、大飢饉やコレラが蔓延したことがありそれを鎮めるために開催したのが始まりと言われます。

 

一度に2万発もの花火が打ち上げられ、規模、美しさともに国内最大と言えるでしょう。また、江戸川区花火大会も有名です。江戸川の近辺で行われ、毎年8つのテーマごとに異なる花火が打ち上げられます。

 

花火が打ちあがる時には、BGMもかかるのでエンターテイメントとしても大いに楽しめます。特にオープニングでは5秒間に1000発打ちで開始されるので、その光景は圧巻です。現代的な感覚と花火という昔ながらの技術が融合したお祭りは夏の風物詩としても大変趣があります。

 

関東で有名なお祭りを2つ取り上げましたが、ぜひ遊びに行かれることをおすすめいたします。

f:id:blackfish:20180804094502j:plain

職場恋愛をする時に自分からアプローチしました

好きな人が職場に出来たので、職場恋愛をしたいと考えて、自分からアプローチをする事にしました。ダイレクトにアプローチをすると引かれてしまうかもしれないので、さり気なくアプローチをすることにしたのですが、初めは中々気づいてもらうことが出来なかったです。

 

長い時間をかけてアプローチをし続けることで、やっと相手に気づいてもらう事ができました。職場恋愛は、続けていくのが難しいと言われますが、今は恋愛をする事ができて良かったと思えます。

 

自分からアプローチをする事で、相手に気づいてもらう事ができた時には本当に嬉しかったです。それからは職場に行くのも楽しくなりましたし、仕事が終わってからは2人で遊びに出かけることも多くなりました。


職場恋愛をすると仕事も楽しくなりますし、約束もしやすく、大きなメリットを感じることが出来ています。

f:id:blackfish:20180709172326j:plain