読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身の回りの浮気ネタノート

あなたの彼は大丈夫!?

ドローンで離島の宅配弱者を救う

日々

現在はインターネット通販が最盛期を迎えており、趣味の品や書籍だけにとどまらず文房具や日用品、さらには食料品まで通販で購入することが当たり前になっています。これだけインターネット通販が人気になっている大きな理由の一つに、自宅に宅配されるまでの時間が非常に短いことが挙げられます。


東京をはじめ、通販サイトの倉庫がある地域と同じ場所であれば最短で朝注文したものが夕方に届くということもあり、自分の足で店舗に行って購入するよりも手軽に買い物ができるのです。


しかし、そういった宅配の早さを享受できないのが離島に住む人たちです。輸送に時間が掛かることに加え、配達を行う人員が足りないために数日から一週間程度待たされることは珍しくありません。私も離島に住んでいたことがありますが、注文してから4日で配達されれば早いほうでした。


そこで、ドローンを使った離島での宅配が注目を集めています。ドローンは遠隔地から操縦ができるため、離島に配達員がいなくても商品を運ぶことができるのです。ドローンは悪用されたり事故を起こす懸念を過剰に心配するあまり有効に活用できていません。しかし、これまで不可能だったことを可能にして宅配弱者を救う新技術でもあるのです。

f:id:blackfish:20161118091948j:plain